Elimäen vesitorni

 
1957年に建築作業が終了したエリマキ貯水塔は、380立方メートルの貯水量があります。



所在 : エリマキ
 
 
 
 

 
 
 

Eurajoen vesitorni

 
900立方メートルの水を貯える事が出来るエウラヨキ貯水塔は1985年に建築され、45メートルある塔には、地球の自転を実証するフーコーの振り子が設置されています。

所在 : エウラヨキ
   
 
 
 
 

 
 
 

Haukilahden vesitorni

 
1968年に建設されたハウキラハティ貯水塔の貯水量は4100立方メートルです。現在は、フィンランド料理のビュッフェレストラン、ハイカランペサとして使用されています。

所在 : エスポー
 
 
 
   

 
 
 

Karhulan vesitorni

 
貯水量2130立方メートルのカルフラ貯水塔は、1960年頃に建設されています。



所在 : コトカ
 
 
 
 

 
 
 

Lauttasaaren vesitorni

 
1958年建築のラウッタサーリ貯水塔の貯水量は4500立方メートルです。



所在 : ヘルシンキ
 
 
 
 
 

 
 
 

Myllypuron vesitorni

 
1965年に建築されたムッルプロ貯水塔は2つの貯水塔によって成り立ち、大きな貯水塔は11000立方メートル、その上に位置する小さな貯水塔は2400立方メートルの貯水量で、全体では13400立方メートルの水を貯えることが出来ます。



所在 : ヘルシンキ
   
 
 
 
 

 
 
 

Roihuvuoren vesitorni (Vesirousku)

 
12000立方メートルの貯水が可能なロイフブオリ貯水塔は1970~1978年に建築され、塔の高さは52メートルで、一番広い直径は66.7メートルあります。



所在 : ヘルシンキ
 
 
   
前のページ        貯水塔        次のページ


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.