= 博物館
= ホテル
= パーティ&会議場
     


 
 

Vuojoen kartano

 

 
所在 : エウラヨキ
用途 :
1620年代に創設されたブオヨキ荘園は、フィンランドで二番目に大きい荘園と位置付けられてきました。1836年に完成したエンパイア様式の邸宅は、カール・エンゲルによってデザインされた最も豪華なマナーハウスであり、1964年に本邸と繋げられた東側の別館など、他の付属建築物を含んだ建物群は、フィンランドで最も壮麗なエンパイア建築の一つだと言われています。 1934年より地方自治体の所有となった荘園は、1936年以降、老人ホームとして使用されてきましたが、2005年に多目的施設への改造が完了し、現在はパーティーや会議などに使用されています。
     
 
 
 
 
   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.