= 博物館
= ホテル
= パーティ&会議場
     


 
 

Urajärven kartano

 

 
所在 : アシッカラ
用途 :
1653年に創設され、1649年以降の所有者記録を持つウラヤルビ荘園は、その建物と庭園を含め、1928年より博物館として公開されています。本邸は1812年の増築を経て、1840年代に現在のエンパイア様式の外観となり、建物内には主に19世紀に制作された家具が配置されています。
 
 
 

 
 
本邸前には1740年代にロココ様式の外観に改装された以前の本邸があり、その建物内の壁に飾られた武器の幾つかは、19世紀初めに製作されました。建物の裏側には、くぐりながら祈ると願い事が叶うと言い伝えられている小さな石作りの門が現在も残されています。
   
 
 

 
 
敷地内にはロマンチックな造形物が見られる大きな英国風の公園があり、バルハッラと呼ばれる見晴らし台と墓碑は、古代ギリシャの建造物を連想させます。丘の上に建築された見晴らし台からは、水辺まで一直線に伸びる綺麗な眺めが満喫できます。
 
 
 
 
 
   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.