= 博物館
= ホテル
= パーティ&会議場
     


 
 

Söderlångvikin kartano

 

 
所在 : ドラグスフィヤルド
用途 :
1540年から所有者登録が行われているシューデルロングヴィーク荘園の邸宅は、19世紀後半に建築された建物が起源となっています。1927年にアーモス・アンダーソンによって荘園が買い取られた後、建物は新古典主義で増築され、1934~1935年の増築時に二階部分が、1937~1938年に両翼部分が建築されました。本邸前には1930年代にデザインされた庭園が広がっています。
   
 
 

 
 
荘園は1965年以降、アーモス・アンダーソンの美術コレクションを含む博物館として、一般に公開されています。邸宅内は主に古典主義で装飾されていますが、ロココ様式の家具も見ることが出来ます。
   
 
 

 
 
本邸に続く道に建つ車庫は、ヘルシンキのスウェーデン劇場より1930年代に移転された4つの彫像に飾られています。
   
 
 
 
 
   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.