= 博物館
= ホテル
= パーティ&会議場
     


 
 

Jokioisten kartano


 
所在 : ヨキオイネン
1562年からの歴史を持ち、1602年以降の所有者が記録されているヨキオイネン邸は、1610年代に荘園として認定されました。1794~1798年に建築された現在の本邸は、フィンランドで最も古い新古典主義建築の一つです。
 
 

 
 
今日、夏期に展示場として使用されている穀倉は、18世紀に建築され、1809~1810年頃にフンッピラより移築されたと言われています。バロック様式の塔にある時計は1811年に設置され、塔内の鐘は1687年に製作されました。マンサード屋根の牛小屋は、1799年に建築されています。
 
 
 

 
 
本邸前には広い英国式庭園が広がり、その横には1897年に建築された塔のある納屋があります。荘園は1918年に国によって買い取られ、1928年よりフィンランドMTT農業食品研究所によって使用されています。
 
 
 
 
 
   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.