Sauvon kirkko

14世紀に建築された建物を有し、1460年代と1470年代に建設されたサウボの聖クレメンス教会には、フィンランドで最も保存状態の良いと言われる中世のインテリアが残されています。15世紀終わりに描かれた壁画に囲まれた室内では、1651年に制作された説教壇や、1896年建設のオルガンなども見ることが出来ます。教会の横には鐘楼があり、その木造部分は1767年に建築されています。

サウボ





   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.