Temppeliaukion kirkko

ヘルシンキの有名な観光地の一つであるテンペリアウキオ教会。頑丈な岩の中に作られている事から、岩の教会とも呼ばれるこの教会は、ティモ・スオマライネンとトゥオモ・スオマライネンと言う兄弟建築家によって設計され、1968~1969年に建築されました。丸天井と壁の間にはめ込まれた180枚のガラスを通して自然光に照らされた建物内は、優れた音響効果の為、コンサートにもよく使用されています。

ヘルシンキ





   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.