Hollolan kirkko

1480年代に完成した後期ゴシック建築であるホッロラ教会は、聖母マリアに奉納されました。教会の建物群で最初に目に入ってくるエンパイア様式の鐘楼は、1829~1831年に建築されたカール・エンゲルの作品です。教会の14世紀に制作された豪華な装飾扉の前には、聖ジョージと竜の石像が置かれ、さらに建物内には、幾つもの中世の木像と、17世紀に制作された説教壇と祭壇があります。建物は550人を収容することができ、1934~1935年に修復されています。

ホッロラ

 
 

 
 
 




   


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.