トゥルク城の最初の建築は1280年に始められ、1310年に原型が完成しました。当時は海面が3.5メートル現在より高かった為、お城は島の上に位置していました。その後、何度か増改築が繰り返され、1977年に現在の形に落着いています。城内の一室には増改築によるお城の移り変わりが良く分かる模型が展示されています。

 
所在 : トゥルク
建設 : 1280-1310年
 
 
 

 
お城の中の教会は1706年に完成しました。その部屋は元々、「グレートホール」と呼ばれ、社交室として使用されていました。教会内にある2つの王様の椅子は1775年に配置され、説教壇も18世紀に設けられています。
 
 

 
城内には古い食器類や宝石類、色々な時代の生活が良く分かる家具や洋服などが展示されています。
   
 
 
   
前のページ        お城一覧        次のページ


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.