= 博物館
= ホテル
= パーティ&会議場
    

Hakasalmen huvila

 

 
所在 : ヘルシンキ
用途 :
1843~1846年に建築されたハカサルミ別邸は、ルネサンス様式の別荘を手本にしたエンパイア様式の建物です。付属建築物は1847年に完成しました。別邸は1896年、当時の所有者で、テレスケンダ荘園の所有者としても知られるアウロラ・カラムジンによってヘルシンキ市に売却され、1911年以降は市営博物館として使用されています。
 
 
 
   
前のページ        注目の建築物        次のページ


ホーム

Photographs and images may not be used without our written permission.
著作権 © Muuka.Com, All Rights Reserved.